2018年11月28日

お知らせ 2月6日サステイナブルコミュニティシンポジウムのお知らせ

サステイナブルコミュニティ シンポジウム

~再生可能エネルギーでつくる未来社会、
官民一体できりひらく地方創生~

シンポジウムちらし 一般社団法人日本サステイナブルコミュニティ協会(略称:JSC-A(ジャスカ))は、2019年2月6日(水)午後、NPO法人農都会議と共同で勉強会を開催します。
 地域の未利用資本の有効活用や持続可能なスマートコミュニティ形成を地方公共団体と地域の事業者・住民と一緒になって進めていこうとしているJSC-Aと、千葉、埼玉、茨城において市民による地域協議会設立に協力して地域の再エネ・バイオマス事業化の支援を行っている農都会議は、サステイナブルコミュニティづくりの課題と解決策を具体的に考えるため、共同で企画しました。
 関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

 フライヤーのダウンロード

■日時:2019年2月6日(水)13:00~17:00 (12:30開場)
■会場:専修大学 神田キャンパス 7号館 731教室
    東京都千代田区神田神保町3-8  地図・アクセス
■内容:
【第1部 講演・質疑】
 再生可能エネルギーと地方創生をテーマに、第5次エネルギー基本計画や国の再生可能エネルギー導入促進政策、第五次環境基本計画や地域循環共生圏づくりなどをお話しいただきます。
・経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課 課長補佐 菊島大二郎 様
 「FITと地方創生」
・環境省 総合環境政策統括官グループ 環境計画課 課長 川又孝太郎 様
 「地域循環共生圏づくりによる地方創生」
【第2部 事例発表】
 地域の木質バイオマス資源や再生可能エネルギーを活用してサステイナブルコミュニティづくりを進める自治体の事例をご紹介いただきます。
・山形県最上町 町長 高橋重美 様
・愛知県豊田市 企画政策部 未来都市推進課 主査 山井一晃 様
【第3部 パネルディスカッション】
 「サステイナブルコミュニティづくり」とその「行動プラン」をテーマに、会場の参加者を交えてディスカッションしていただきます。
パネリスト:
・環境省 総合環境政策統括官グループ 環境計画課 課長 川又孝太郎 様
・山形県最上町 町長 高橋重美 様
・日本シュタットベルケネットワーク 理事 村岡元司 様
・バイオマス産業社会ネットワーク 理事長 泊みゆき 様
・名古屋大学大学院環境学研究科 特任准教授 杉山範子 様
モデレータ―:
・日本サステイナブルコミュニティ協会 副代表理事 乾正博 様

※詳しくは、農都会議ホームページをご参照ください。
※都合により内容を変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。

■定員:120名(申込順、自治体優先) 資料代として1,000円申し受けます。
■お申し込み:WEBフォーム からお願いします。

●主催 一般社団法人日本サステイナブルコミュニティ協会/NPO法人農都会議
●後援 総務省/環境省/内閣府地方創生推進事務局(申請中)
●共催 NPOバイオマス産業社会ネットワーク/いばらき里山・バイオマス協議会
●協力 (一社)日本シュタットベルケネットワーク/(一社)日本有機資源協会/ほか
●対象 自治体、再生可能エネルギー・バイオマス関係者(発電・燃料供給・金融・流通・コンサル・サービス等)、林業・木材業関係者、団体、研究者、市民、NPO等

■お問い合わせ先は:日本サステイナブルコミュニティ協会 事務局までお願いいたします。 E-mail:jimukyoku@jsc-a.or.jp TEL:03-6861-7817 FAX:03-5847-7901